Rits Kids Science

Rits Kids Science ロボット・プログラミング教室のご案内

第2期生募集開始しました!

現在開催中!~活動報告~

2018年12月26日(第7回)
Rits Kids 活動報告 第3弾
2018年12月16日(第6回)
Rits Kids 活動報告 第2弾
2018年12月02日(第5回)
Rits Kids 活動報告 第1弾

中学自然科学部ロボットscience班 活動報告

ご挨拶

皆様
 Rits Kids Science -ロボット・プログラミング教室- のページに来ていただきありがとうございます。 特別技術顧問 北原と申します。
 立命館慶祥中学・高等学校は、新しくRits Kids Science を開講いたします。Rits Kids Science は「本物を使った科学教育を通した人間教育」をコンセプトにした、他とは一線を画すロボット・プログラミング&サイエンス教室です。私は京都大学で教鞭をとっていた15年前に、ロボット×サイエンス×プログラミングを軸とした新しいSTEAM教育プランを立ち上げました。その後世界的なジュニアロボット大会において日本で初めての世界チャンピオンを育成したり、文部科学省などの事業に採択されたり実績を上げてまいりました。子どもたちは、「本当にロボットを作ってみたい」「NASAに行って宇宙に挑戦したい」という将来の夢をもってロボット教室やプログラミング教室の門をたたきます。私たちはその夢を実現させるために、本物の教材と本物のカリキュラムとリアリティのある目標を用意しました。外を走るローバーロボット、空を飛ぶドローン、そしてファッションにもICTの技術は使われています。そのすべてを学んでいくことができます。最終的な目標は「君たちのロボットを宇宙で動かしてみよう」です。アポロが月に着陸して50年、火星探査ロボットが着陸して20年、そして来年なんと福井県が単独で人工衛星を打ち上げます。子どもたちが世の中に出ていく10年後、月に基地ができているはずです。
 一方、STEAM教育は今やほとんどの国で行われています。宇宙開発のような大きなイノベーションに対応できる人材を育成するには、小学生の時から本物で学び、中学・高校で世界と交わり、大学で社会に貢献できる力をつける必要があることを世界のトップジュニアはしっかりと学んでいます。スポーツは最初から大人と同じもので練習し、大人と同じ課題を目指します。だから10年後にプロになったり、オリンピックに出ることができます。科学の世界もまったく同じです。
 「自分が学んでいることが先端科学技術とどのように結び付いているのか」これを理解すると、将来へのモチベーションは一気に膨らみます。立命館慶祥の教育コンセプトは、私たちと完全に一致しています。ぜひRits Kids Science で体験を通して楽しく学び、自分の可能性を見出していただきたいと願っております。

北原先生




特別技術顧問
立命館慶祥中学校自然科学部ロボットscience班顧問
子どもの理科離れをなくす会代表
北原 達正

新規生 開催日時 ~全24回~

第1回 5月12日(日) 第5回 7月7日(日) 第9回 8月5日(月) 午前の部
10:00~12:00
午後の部
13:00~15:00
いずれかを選択
第2回 5月26日(日) 第6回 7月21日(日) 第10回 8月25日(日)
第3回 6月9日(日) 第7回 7月27日(土) 第11回 9月8日(日)
第4回 6月23日(日) 第8回 8月4日(日) 第12回 9月14日(土)

※申込締め切りは、4/28(日)までです。

※第2クールは10月~3月で調整中です。

場所

■ACU(札幌駅前アスティ45ビル内)
 札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45ビル 12階
・JR札幌駅南口より徒歩5分/地下鉄さっぽろ駅より徒歩3分
・https://www.acu-h.jp/

募集人数

午前(10:00~12:00)・午後(13:00~15:00) 各30名

参加者多数の場合は抽選で決定後、5月10日(金)メールで通知

費用

会費 1回8,000円×12回=96,000円 

 ※一括納入(途中退会の場合返金できません)
 ※5月10日の抽選決定後納入方法をお知らせいたします

ロボット購入費用 44,120円(初回のみ)
 大学の講義でも使える本格的な教材 センサーやモーターは民生品を活用

申込期間

現在 ~ 4月28日(日)23:59

Rits Kids Science 振り替え依頼フォーム