• HOME
  • What's New
  • 中学9期生 3年5組卒業前プロジェクトの報告

What's New

中学9期生 3年5組卒業前プロジェクトの報告





 去る3月18日(金)に無事卒業式を終えた,中学9期生の生徒達。
 その中で,3年5組の生徒達が卒業前に学校や広く社会に貢献しようと,「CIAO project」と名づけた企画を行ってきました。この件についてご報告いたします。
 CIAO project(チャオ プロジェクト)とは,3年5組のクラス目標と広く世界に貢献する理念をかけあわせて名づけられた今回の活動の名称です。また,イタリア語の挨拶CIAO(チャオ)ともかかっており,活動を通じて多くの人との出会いがあるようにとの願いも込められています。
 今回3年5組では,卒業前のプロジェクトとして「ワンクリック募金運動」と「エコキャップキャンペーンへの協力」を行いました。中でもペットボトルキャップの回収活動であるエコキャップキャンペーンは,クラスから活動の理念を中学全体に発信し,全校生徒をはじめ,食堂や清掃員さんの協力も得ながらクラスの枠を超えた大きな活動として展開することができました。
 卒業式までの約1ヶ月の回収期間となりましたが,各フロアに回収箱を設置し,全校に協力を呼びかけ,回収したキャップは全て洗浄作業をクラス活動として行ってきました。
 その結果,当初の目標を大きく超えて,最終的にキャップの数が1万5000個を突破し,その総重量は39.3kgに達しました。
 全校のみなさんのご協力に感謝を申し上げるとともに,企画から運営まで全てを自分たちで行った3年5組の生徒の頑張りには頼もしさを感じます。
 回収した,ペットボトルキャップは3月19日(土),クラスを代表して2名の生徒の手によって,北広島市にあるキャップの回収拠点「チャレンジ21」(西田喜一 代表)へと届けられました。西田代表からは,活動に対する感謝の言葉をいただくと共に,ボトルキャップをワクチンに変えていくための流れや,回収の際の苦労などについて貴重なお話をいただくことができました。
 9期生3年5組発の「CIAO project」が後輩たちの活動のヒントになればと思います。
文責 山口 太一(担任)