What's New

高校 始業式

1_R.JPG 1_R.JPG
1_R.JPG 1_R.JPG
1_R.JPG 1_R.JPG
1_R.JPG 1_R.JPG
1_R.JPG 1_R.JPG
1_R.JPG 1_R.JPG
 4月8日(金)の1時間目に,2011年度の始業式がありました。今日から新年度が始まり,全学年が新制服に統一され,アリーナの雰囲気がまた変わったものになりました。
 はじめに,川﨑校長からの講話がありました。今自分に備わっている能力や技術で何ができるのかを常に考えることがとても大切です。そして,それらの力をさらに高めるためにこの1年に磨きをかけてくださいと話されました。
 春休みに活躍した生徒の表彰がありました。弁論研究部の高校3年生,尾張椋くんは,第25回北方領土を考える全道弁論大会にて優良賞(第4位)を,美術部の高校3年生,勅使河原優さん,高校2年生の芳賀美紀さんと保坂千春さんは道展アンダー21にて奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。
 最後に,今年度着任された先生の紹介がありました。英語科の吉川直生先生,今井康人先生,国語科の小笠原浩先生,理科の石川真尚先生がそれぞれ挨拶をされました。
 学校生活や授業,部活等,さまざまな場面で関わりをもつことも多いと思います。積極的に関係をもち,学校生活を充実したものにしていきましょう。

 3時間目に実施された,高校生徒会主催の歓迎会では,生徒会長の挨拶から始まりました。チアリーディング部の演舞の後,放送局制作の学校紹介DVDが上映され,学校施設を知ることができたのではないでしょうか。続いて,高校1年生の学年団および新任の先生が紹介されました。
 いよいよ新学年がスタートします。今年度成し遂げたい目標を明確にもち,自分の選んだ道や行動に確信をもって進んでいきましょう。教職員一同,生徒みなさんの夢の実現を前面に応援します。