What's New

中学1年生 情報教育講座





 4月14日の6時間目LHRの時間に、中学1年生対象の情報教育講座を実施しました。入学して1週間ではありますが、 メールやインターネットのルールやマナーを中心に、「ネット社会のルール」というタイトルで、情報科の伊藤先生と一緒に 学習しました。まずはじめに、メールやインターネットを日常的に使っている人の調査をしたところ、ほとんどの生徒が 手を挙げました。改めて、中学1年生にとってもインターネットやメールが身近なことがわかりました。
 また、ビデオ教材を交えて、最近流行っているSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)の利用に関しての注意事項、メール依存症や文字だけでやり取りすることの限界や 、ちょっとした誤解からくるメールが原因の友人関係のトラブルの例などを学びました。講座の後半で、「なぜ本校では中学生が携帯電話を持つべきではないとしているのか」についても、考えることができました。
 授業を受けた生徒から、「プロフ(プロフィールサイト)やブログの使い方を間違ったり、メールなどを使い過ぎたりすると 友人関係が悪くなったり、依存症になると大変なことになることがわかった。」、「もともと知っていると思っていたけど、この講座のおかげで本当にマナーやルールを知ることができた。」 「お父さん、お母さんが私に携帯を持たせてくれた意味を改めて考えた。」などの感想がありました。