• HOME
  • What's New
  • 「保護者と先生の集い」が開催されました

What's New

「保護者と先生の集い」が開催されました






  4月16日(土)12:30からアリーナにおいて,立命館慶祥中学校・高等学校保護者会主催の「保護者と先生の集い」が開催され,保護者と教職員との交流が行われました。
 合唱部の美しいハーモニーによる学園歌で始まりました。各保護者会組織の代表の方々から,毎年開催されるこの集いの目的についてお話をされた後,執行部を代表して川﨑校長より挨拶がありました。クラスごとの懇談の合間に,慶祥中学校・高等学校の教員紹介やチアリーディング部の演舞が披露されました。
 生徒達が学校生活をよりよく過ごすためには,保護者および教職員全員の力を合わせて,みんなに守られているという安心感を個々の生徒達が抱くことがとても大切です。そのためには,保護者どうし,保護者と教職員の横の繋がりを深めていくことに重要な意義があります。この会をきっかけに,交流の機会を多く設け,より深い関係を築き上げることができたら幸いです。
   アリーナでの全体集会の終了後,中学校・高等学校それぞれの学年に分かれて,学年懇談会が開かれました。個別の懇談会では,学年団の自己紹介や,各学年で特徴的な行事の説明,また高3学年では進路部の先生による進路説明が開かれました。
 学年懇談会終了後の学級懇談会では,担任の先生と保護者とが顔合わせをし,学級運営の方針の説明や,生徒の学校や家での様子などの情報交換などで,なごやかな雰囲気で終了しました。
 生徒達が夢を実現できるように,よりよい学校生活を送れるように,今年度も保護者および教職員が力を合わせていきましょう。