What's New

中3 第1回 演劇ワークショップ



 6月2日(木)の5・6時間目に、中学校3年生を対象に演劇ワークショップを行いました。
 中学3年生は、来月の立命祭で「演劇」を行うため、演劇の専門家である市山裕之さん、横山勝俊さん、宮田圭子さん、清水友陽さんを講師としてお招きし、1時間のワークショップを実施しました。
 今回は、全身を使った遊びの中で「表現」を体感している様子をお伝えします。
 生徒たちは、驚くほど活発に動いており、石像になりきるグループでは高さ3メートルを超える大作が誕生し、四コマ漫画を演じるグループでは、時代を超えた「時代劇」や「江戸のシンデレラ」という作品も飛び出しました。
 本日の活動を通して、「表現の楽しさ」「表現の自由」など多くのことを感じることができたのではないでしょうか。
 講師の方々を招いた演劇の学習は、この後も数回行う予定です。皆で楽しい演劇を創っていきましょう!