• HOME
  • What's New
  • 高校 6月3日,男女両寮で月例集会開催

What's New

高校 6月3日,男女両寮で月例集会開催

(女子寮集会の様子)



(当番校業務のお手伝い)


 新年度がはじまって2ヶ月が経ち,1年生もだいぶ慣れて来たようです。それでも,人数は多くないですが,「朝ご飯をしっかり食べましょう」「学校に遅刻する時は,保護者にもキチンと連絡をいれましょう」「帰寮がギリギリになるときは,間に合うとしても寮に連絡を入れましょう(食事の準備の関係もあるので)」など,細かな注意が寮長や寮務部の教員からありました。寮の安心・安全を崩さぬよう,今一度の確認をしました。
 女子寮の集会には,この春卒業しAPUに進学した先輩(関東出身,元女子寮生)がゲストとして参加しました。APUでの学びや,高校生時代の進路選択についての経験談を話してもらいました。特に1年生にとっては,APUでの国際学生との学びの具体的な話を聞くことははじめてだったこともあり,集会後も先輩を交えて座談会を行いました。3年生にとっては,先輩が「立命館コースでも他大コースの仲間といっしょに勉強をがんばった」という話が刺激になったようです。
 先月末,高体連陸上札幌支部大会で本校は当番校として大会運営を担いました。連日百数十名の生徒がお手伝いにあたりましたが,各部活に所属する寮生以外に,部活に所属しない寮生もチームを結成してお手伝いにあたり,貢献することができました。集会では,教員より寮生の労をねぎらう話がありました。
 高体連以外の活躍の紹介もありました。放送局は高文連の大会で全道大会進出を決め,寮生部員(女子寮2名)も大きく貢献しました。多くの3年生の部活生は,高体連がおわり,今後は立命祭,そして進学に向けて意識をシフトしていく時期に来ました。
 7月9日には吹奏楽部の定期演奏会があります。集会では吹奏楽部員から「是非観に来てほしい」という話がありました。当日は,寮生専用のバスで会場のKitaraから一斉帰寮することになります。
 6月から7月にかけて道内各地および東京でブロック交流会が開催されますが,寮生たちも写真を撮りあったりして,日常の様子をお伝えできるように準備を進めています。準備していただいている保護者の方にはお世話になります。よろしくお願いいたします。