What's New

第16回立命祭 終了!

 立命祭2日目が終了しました。この2日間のために,中学1年生から高校3年生まで全員が,生徒会および立命祭実行委員会の主導のもと,一生懸命練習を重ねてきました。勉強やクラブ活動で多忙な中,上手に時間を使い,クラスが一致団結した発表になりました。
 中学1年生の教室企画では,Colorfulをモザイク画で表現しました。各クラスはそれぞれ,毛糸,新聞・チラシ,爪楊枝,玉子の殻を素材にして,壮大なスケールを教室サイズに圧縮させ,観る人を圧倒していました。
 中学2年生は高校スタッフルーム前を利用して,演舞を披露しました。連日よさこいの曲がかかり,元気な掛け声が校内いっぱいに響き渡りました。また,各クラスの自由演舞でも趣向を凝らしたはつらつとした演舞に対して,終了後は1Fだけでなく,2F,3Fの桟敷席からも大きな拍手が湧き起こりました。
 中学3年生はアッセンブリーでの演劇でした。脚本から演技指導,大道具,衣装,背景となるスクリーンを自作で挑み,準備段階でも相当時間がかかったことと思います。
 高校1年生の教室企画では,ミニ縁日やアトラクション,迷路,ゲーム,サイクリングなど新感覚の企画性溢れた内容で,工夫された参加型のイベントとなりました。
 高校2年生はアトリウム企画でした。立命祭のテーマである"Aquarium"をイメージしたダンスやパフォーマンスがメインでした。ストーリー性のある構成が多く,パントマイム,曲芸を披露するクラスもあり,多才さが際立ちました。
 最後の立命祭となる高校3年生はアリーナでの発表でした。どのクラスも舞台をいっぱいに活用し,団結してエネルギー溢れる演技を披露しました。企画から発表までのあいだには苦労もありましたが、その思いを2日間、舞台の上で開花させました。音やリズムあわせなどの完成度の高さを考えると,相当練習した様子が伺えます。

 一般公開終了後,後片付けを行いました。15時45分からの閉祭式では,高3~中1学年の順に,グランプリ・準グランプリが発表になり,中高の立命祭実行委員長からそれぞれ表彰されました。
 表彰式の後は,高校3年でグランプリを獲得したB組のステージを全校生徒で鑑賞しました。発表の後,RBS制作の映像で立命祭を振り返り感動を共有しました。最後に,実行委員長の挨拶で閉祭式を終了しました。
 なお,グランプリ・準グランプリは次のとおりです。

 グランプリ準グランプリ
高3BC
高2CF
高1HF
中312
中242
中113
  

2日目のギャラリー

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

立命祭の準備の様子

下のリンクより,立命祭の準備期間や1日目の様子がご覧いただけます。