What's New

中学 夏休み前の全校集会










 7月22日(金)6時間目,中学の夏休み前全校集会が行われました。
 始めに吹奏楽部の演奏にあわせて校歌を斉唱し,校長講話,陸上競技部・囲碁などの伝達表彰,生徒部長から夏休みに向けての諸注意,生徒会長から立命祭が無事に終了したことで感謝との慰労の言葉がありました。
 校長からは,学校は勉強だけの場ではないこと。立命祭などで,何かを造りあえるのが学校,終わったときに感動を共有できるのが学校である。立命祭で得られたことを確信して学校生活を充実させてほしい。また,夏休みは自分が自由に使える時間が中心であり,私生活のコントロール,すなわち自分に対しての約束が守れるように生活してほしいとお話がありました。
 以下,表彰者をご紹介します。

・中学陸上競技部
 「第56回石狩管内中学校陸上競技大会」
 男子走高跳 第4位 1m60 3年:山中雄介
 男子1500m 第7位 4′55″16 3年: 高橋柊
 女子走高跳 第2位 1m35 3年:長谷川舞
 女子走高跳 第3位 1m35 3年:高橋彩佳
 女子走幅跳 第8位 4m09 3年:大沼葵
 1,2年女子走高跳 第1位 1m30 2年:加藤茉奈美
 1,2年女子走幅跳 第1位 4m46 2年:佐藤葉奈子
 1,2年女子走幅跳 第5位 4m00 2年:押見沙耶
 1年女子100m 第3位 14″07 1年:松林あかね
・中学囲碁将棋部
 「第8回 小・中学校囲碁団体戦 北海道大会 中学校の部」
 第3位 立命館慶祥中学校 代表 3年:樺澤聖
 「第32回 少年少女囲碁大会北海道大会 中学生の部」
 第4位  3年:樺澤聖
・体操
 「石狩管内中学校体育連盟競技大会」
 体操競技一部 個人総合 第5位 2年:林 理紗
・「ロボカップ世界大会」トルコ イスタンブールにて開催
 人間とロボットの競演、コスペース部門
 ベストプレゼンテーション賞、世界第5位 3年:永倉匠人
 ロボカップ世界大会とは、JST(科学技術振興機構)により支援されている国際科学技術コンテストのひとつであり、学びんピックにも登録されている自律型ロボットによる世界的なコンテストです。今年は、トルコのイスタンブールで行われ、日本大会を突破した児童生徒22チームが日本代表として、世界20ヶ国あまりの代表と科学技術を競い合いました。