• HOME
  • What's New
  • 高校弁論研究部,全国大会団体戦で12年連続の入賞!

What's New

高校弁論研究部,全国大会団体戦で12年連続の入賞!


 9月9日(金)・10日(土),群馬県館林市,館林三の丸芸術ホールを会場に開催された,第59回全国高等学校決勝弁論大会で,本校弁論研究部は,団体戦5位入賞を果たしました。
 今回は,2年生の2名がそれぞれ以下の演題で弁論発表しました。
 入賞は,5位以内ですが,これで,本校は創部1年目から12年連続の出場となり,出場したすべてで,5位以内入賞の受賞となりました。
 以下は,出場した生徒と演題です。

 北出 雅人(2年) 演題『幸せの原点』
 吉田 光沙(2年)

演題『殻を破り,未来へつなごう』