• HOME
  • What's New
  • 中1 立命農園でジャガイモ・カボチャを収穫

What's New

中1 立命農園でジャガイモ・カボチャを収穫




 慶祥中学1年の道徳(立命科)で,今年度の取り組みとして「農作業」があります。これは,「食育」の一環として「自分で野菜を作ろう」と,5月の種まき,6月の苗植え,7月の水やり・草取り,そして9月の収穫を授業で行いました。

 実際に植えたのは,生徒の希望も取って「ジャガイモ・カボチャ・スイカ・枝豆」に決定しました。5月の種まきから苗を育てて,途中は冷害で枝豆の8割近くがダメになってしまったり,7~8月は思うように雨が降らなかったり気温が低くなったりして,作物の育ちが心配になりましたがようやく9月初旬にジャガイモとカボチャの収穫ができるようになりました。

 生徒は,掘り起こした土の中から大きくなったジャガイモを掘り当てて,「やった!」「こっちの方が大きい」と歓声をあげながら自分のイモを収穫していました。カボチャは一人1個を収穫して,一カ月日陰で干してから家に持ち帰ります。9月後半には,小さかったですがスイカも収穫できました。