• HOME
  • What's New
  • 高校陸上競技部 国体出場の2選手,入賞を果たす

What's New

高校陸上競技部 国体出場の2選手,入賞を果たす




 10月7日~11日,山口県維新百年記念陸上競技場において第66回国民体育大会陸上競技が開催されました。
 この大会に北海道代表選手として1年生の小池祐貴,押見真耶が出場しました。2選手とも,北海道代表選手としての自覚と誇りをもち,堂々とした走り,跳びを見せてくれました。
 結果は,陸上競技部として初めて個人種目での入賞を果たすことができました。
 今回このような結果を残せたのもたくさんの方々の支えがあったからだと思います。今後も全道,全国大会で活躍できるように,感謝の気持ち忘れず日々の練習を大切にしていってほしいと思います。
 応援ありがとうございました。

【結果】
小池祐貴 少年B男子100M
 2位入賞 記録10秒63(-0.2)
 慶祥高校新記録
押見真耶 少年女子共通走高跳
 8位入賞 記録1M66
 慶祥高校新記録

 高校陸上競技部のHP