What's New

中1 ボランティア講演会


 10月6日(木)6時間目,本校アッセンブリーで,江別市社会福祉協議会の堀込岳満 氏を招き,「ボランティア講演会」を中学1年生を対象に開催しました。中1は,27日 (木)全日,施設でのはじめての「体験ボランティアデイ」を前に,事前学習とし て,「ボランティア活動について」学び,「東日本大震災ボランティア報告」を聞く ことができました。

 「ボランティア活動について」は,ボランティアの語源であるラテン語の「ボルン タス」(日本語意味「自由意志」)からボランティアの特徴である(1)自らすすんで, (2)誰かのために,みんなのために,(3)お金はもらいませんなどを具体的な話を交えな がら,教えていただきました。また,ボランティアの目的として,(1)自分のために, (2)相手の気持ちを理解できる人に,(3)安心して暮らすために,と災害ボランティアに しても,施設ボランティアにしても,根っこの目的は,共通していることを指摘され ました。

 堀込岳満氏は,東日本大震災の生々しい爪あとの残る宮城県石巻市を5月10日に入 られ,現地の社会福祉協議会とともに,ボランティアを受け容れる業務に携わるな ど,今回の震災では,直接被災地に出向いて,ボランティアに従事された経験から, 「相手の立ち場(心情)を考えて!」と訴えられ,言葉遣いやしぐさ,あいさつ一つ で,人の心が動くと,言われました。震災の衝撃的な画像が紹介されるたびに,生徒 たちは,ボランティアに高い関心を抱くようになったようです。