• HOME
  • What's New
  • 第55回全道高等学校弁論大会で,本校の3名全員入賞!

What's New

第55回全道高等学校弁論大会で,本校の3名全員入賞!



 10月12日(水)~14日(金)の3日間,登別明日中等教育学校を会場に,全道大会が開催されました。各支部からの予選を通過した自由の部,課題の部に各19名の弁士が出場し,7分間の弁論を発表しました。その結果,本校から出場した3名は全員入賞(両部門6位までが入賞)となりました。

 自由の部には,藤澤優奈(1年)が,優秀賞(NHK杯:第2位)を受賞。課題の部には,千葉佳織(2年)が優良賞(第4位),同じく優良賞(第6位)に大津さやか(1年)と,例年,全道大会では3年生の高いレベルに下級生は壁を超えられない状況ですが,本校は出場した全員が下級生とは思えない評価を各審査委員から得ることができました。

 当番校の登別明日中等教育学校も中学1年生から高校2年生まで全員が真剣に聴衆として参加,大いに大会を盛り上げました。

 この成績によって,来年8月に開催される全国高等学校総合文化祭富山大会の道代表に,千葉佳織(2年)が選出。また来月(11月19・20日)に札幌で10年ぶりに開催される,文部科学大臣杯全国青年弁論大会には,藤澤優奈が1年生で道代表に選出され,本校が大会運営も担う大会を,盛り上げることとなりました。

(弁論研究部顧問 江口 準)