• HOME
  • What's New
  • 高2 ジュニアロースクールに裁判官役で3名参加(主催:札幌弁護士会)

What's New

高2 ジュニアロースクールに裁判官役で3名参加(主催:札幌弁護士会)





 12月19日(日),札幌弁護士会が主催する「第8回ジュニアロースクール札幌」が開催されました。
 この取り組みは,札幌弁護士会が高校生を対象に,普段馴染みのない法教育を体験してもらおうと企画しているもので,本校では第1回の開催以来,例年高校生がこの会に参加しています。
 今年は,午前の部で「表現の自由」をテーマにしたゼミナールが行われ,場所を札幌資料館(旧:札幌控訴院)に移してからは,午後の部として,「仮眠中の男性から財布を盗んだ窃盗事件」についての模擬裁判が行われました。本校から参加した3名の生徒(高2)は,午前は,それぞれがゼミナールで他校の生徒と意見交換をし「表現の自由」について学び,午後の模擬裁判では参加生徒を代表して裁判官役をさせていただきました。
 検察・弁護側双方の主張を聞いて,3人で評議し,判決文を書く難しい作業でしたが,立派に役割を果たしてくれました。
 参加した生徒はこの機会から,裁判で争点になる1つではない答えについ,て合理的に考える難しさに直面しながらも,法や権利の本当の意味を考え,身近なものとしてとらえる1歩をふみだしたように思います。
 また,普段はあまりテーマにしない法的思考を問う議論の中から,改めて議論の面白さ,意義深さを感じていたようです。
 来年度も,多くの生徒がジュニアロースクールに参加し,発見と学びの機会に出会って欲しいものです。