What's New

中学 百人一首大会終了









 1月31日(火),本校アリーナにおいて,中学校百人一首大会が開催されました。
 第12回を数える今大会では,来賓として,競技かるたクィーン位決定戦で八連覇を達成した楠木早紀さんを京都からお招きしました。楠木さんは立命館大学産業社会学部の4回生。史上最年少3人目の永世クィーンで,あの人気コミック「ちはやふる」のモデルでもあります。
 楠木クィーンは,紅梅色の着物に濃い緑の袴をつけて登場。生徒たちは満場の拍手でお迎えしました。そして向井教頭の開会の挨拶とともに,熱戦の火蓋が切って落とされました。
 立命館慶祥の百人一首大会は,実力に応じた40のリーグに分かれて行われます。それぞれのリーグでは,1年生から3年生までが源平戦で対峙します。読み手の生徒の声がアリーナ中に朗々と響く中,生徒たちは真剣に札をみつめ,学年を超えて日頃の学びの成果を競い合いました。
 また大会の終盤では,1位リーグで優勝した3年生チーム,井上聖菜さん・松田胡桃さん・高田拓くんが,楠木クィーンとの模範試合に臨みました。目にも留まらぬクィーンの札さばきに圧倒されながらも健闘し,見守る中学校全生徒と教員からは,生徒が札を取るたびに感嘆のどよめきが起きていました。
 楠木さんは,その後の閉会式の講評で生徒たちのレベルの高さを評価し,さらに「かるたは一人では出来ません。皆さんも周囲の方々への感謝の気持ちを忘れないでほしい」とお話になり,若くしてトップに立った人の誠実で謙虚な言葉に,生徒たちは聞き入っていました。
 大会結果は以下の通りです。

最優秀学年3学年
総合上位クラス1学年優勝
 1年3組
2学年優勝
 2年4組
3学年優勝
 3年2組
総合上位チーム優勝3年2組
 井上聖菜さん
 松田胡桃さん
 高田拓くん
敢闘賞3年4組
 八幡翔くん
 古林捷くん
 小南友杏さん
 山本巧くん