• HOME
  • What's New
  • 第16回青少年意見発表大会において最優秀賞と優秀賞を受賞

What's New

第16回青少年意見発表大会において最優秀賞と優秀賞を受賞


 第4回大会から,本校が全ての運営を生徒主体で行っている大会で,札幌グリーンライオンズクラブが,年間の最大行事として開催しているものです。新人戦としての意味合いもあり,次年度の全道大会を占うも大会でもあります。
 中学弁論研究部員も高校生とともに,運営委員となって,走り回ってくれ,大会成績以上に,本校の生徒たちを多くの関係者に褒めていただきました。大会に出場した2名の弁士は,1位,3位と好成績となり,旭川東,札幌旭丘,札幌月寒,登別明日中等,旭川大学,北海,北海学園札幌,札幌龍谷の強豪校を押しのけての成績となりました。
 特に,留学生の張君は,弁士登壇順が6番と前半の競弁であったにもかかわらず,8名の審査委員からとても高い評価をいただき,見事最優秀賞に輝きました。論旨も部員のサポートのおかげで,まとまり,暗記もすべて完璧でした。
 3位となった北出雅人君も2位と同点でしたが,論旨の差,(0.2点)での惜しい3位でした。
 これで,年間の弁論大会がすべて終了しましたが,次年度は,いよいよ全道大会当番校です。
 1・2年生の今年度の好成績を下地に,大会を成功に導きたいと思います。

弁論研究部顧問  江口 準

第16回青少年意見発表大会 成績

最優秀賞(1位,北海道新聞社賞も受賞)
張 雲銘(高校2年:東北育材学校からの留学生)
演題 私の「 氷を融かす旅 」
(昨年に引き続き,本校が2連覇)

優秀賞(3位)
北出 雅人(高校2年:立命館慶祥中学校出身)
演題 群来(くき)再び,留萌の街へ