• HOME
  • What's New
  • 第2回 北海道を変えるシンポジウム 柳本晶一氏講演会

What's New

第2回 北海道を変えるシンポジウム 柳本晶一氏講演会




 3月15日(木)2.3時間目に高1,高2を対象として,元全日本女子バレーボール監督の柳本晶一さんをお招きして,「第2回北海道を変えるシンポジウム」がサブアリーナで開催されました。
 「人生負け勝ち」をテーマに,選手時代に体験した挫折の話やオリンピック出場権を逃したチームを再び輝かせた要因など,当時の代表選手であった吉原知子選手や高橋みゆき選手,竹下佳江選手の話を交えながら約1時間講演されました。
 目標を高く持つことの大切さ,負けたことが自分を強くさせることなど,柳本さんの熱いお話に生徒も熱心に講演に耳を傾けていました。講演の最後に柳本さんから生徒へ,「人生には必ず壁がある,その壁がドアに代わり,そのドアを開ける鍵は自分の心にある」とメッセージを残されていました。
 生徒の感想の中には,「才能がなくても努力を続ければ才能がある人よりも強くなることができるということを聞いて,自分も努力を怠らず,毎日頑張って練習を続けたいと思いました」など,柳本さんのメッセージがしっかりと伝わっていました。