• HOME
  • What's New
  • アメリカ・理系トップ高校で学ぶ20日間短期留学プログラム 10日目

What's New

アメリカ・理系トップ高校で学ぶ20日間短期留学プログラム 10日目



 今日は,参加している生徒のここまでの感想を載せます。  写真は,授業の後の生徒どうしの談笑のようすです。(桜が咲いています)

吉倉さん
 もう慣れましたが,アメリカは家も道路も車も店も食べ物,飲み物すべてが大きい!多分日本に帰ったら全部小さく感じると思います。
 またこちらでは8歳の女の子もでもピアスを開けているのに驚きました。
 こちらの高校の授業を地元の生徒と一緒に受けましたが,数学はボキャブラリーさえ分かれば簡単な内容でした。また授業中,机の上に飲み物を置いていても良いのにはびっくりです。

荒町さん
 この一週間は戸惑うことが多かったです。ホストファミリーやクラスメートの会話のスピードが早くて聞き取れなかったり,日本語でも答えるのが難しい質問をされたりで本当に大変でした。でも今はこの状況にも慣れて,分からなくてもダメもとでいろいろな話をしています。授業でも辞書を駆使して発言したり,ノートをとったりと楽しんでいます。
 今週は苦労も多かったけどとてもEnjoyできました!

大川さん
 当初,私はココでやっていけると思いました。黒人さんと会うのははじめてだけど,皆きちんと優しいし英語もまあまあ通じるし大丈夫だと思っていました。
でも,アメリカ英語は聞き慣れないし夕食は自分でどうにかしなきゃならないし,ああ私はやっていけないかも…って感じちゃいました。
 楽しかったこと: チーズバーガー美味しかった。Good girl と言われた!

斎藤くん
 今週はみんなと一緒に高校の授業に参加したり,ミュージアムやリサーチトライアングルパークを訪問しました。数学の授業は以前に習った範囲で簡単でしたが,日本では習わない公式がありすごいと思いました。
 週末にはウエルカムパーティーを開いてくれたり,日曜日には教会に行って歌を聞いたり,市場やスーパーマーケットに行き楽しみました。

諸澤くん
 今週は歴史を学ぶ(もちろん英語で)ことが多く,楽しかったです。
 授業の内容を深く理解することは出来ないけど,割と内容が簡単なので,何とかついていけています。普段の生活はとても楽しくて近くのショッピングモールで買い物を楽しんでいます。辛いのは松の木の花粉がすごく飛んでいて,車が花粉で黄色くなる程でアレルギーが出て目が痒くて困ります。

中川さん
今週一週間は長かったです…。  日本から持ってきた写真や雑誌を見せなきゃと思いながらも,ホストに言い出せなかったり,機会がなかったりストレスが溜まりました。
 5日経ってやっと余裕が出てきて,アメリカでの生活を一つ一つ楽しめるようになりました。昨日 「Sushi」レストランに行って,日本人の店員さんに「ガンガン話せ!」と言われたのでこの後はもっと英語を使いたいです。

梅田くん
 アメリカに来て驚かせられることばかりで大変だけど,その分楽しく過ごしています。例えばこちらにきて食べた日本食が日本のものより美味しかったり,ピザだけのバイキング料理店があったり,子供にソーダを飲ませ過ぎるとハイな状態になってしまうのであまり飲ませません。日本には飲み物の自動販売機が沢山あることをホストファミリーに教えたら,とても驚いていました。一番僕が驚いているのは,アメリカ人の時間感覚で,寝坊しようが遅刻しようが気にしている様子もなくて,さすがアメリカは 「自由」だなと思いました。