• HOME
  • What's New
  • アメリカの理系トップ高校で学ぶ アメリカ20日間留学プログラム 12日目

What's New

アメリカの理系トップ高校で学ぶ アメリカ20日間留学プログラム 12日目


今日は,参加している生徒の感想の第三弾と先週末のようすなどを載せます。


<一週間の感想>
鴇田くん
今週は日本のことをホストファミリーに紹介しました。札幌の風景のポストカードを見せて一枚一枚説明したり,お味噌汁を作って上げるととても喜んでくれました。週末はショッピングモールに出掛けたり,楽しく充実した留学生活を送っています。

嶋崎さん
日本の学校と違って,アメリカの学校の授業では生徒はすごく積極的で,私たちの10倍以上よく発言しています。先生方も生徒に何度も質問し,授業の内容をちゃんと理解しているかどうかを確認しています。
一つの内容を一回の授業で,すべて理解できるように,先生と生徒の積極さに感動しました!
アメリカの授業の自由で楽しそうな空気が,日本の授業にもあったらいいなと思いました。


<週末のようす>
梅田くん
週末はホストと一緒にパーティーをしたり,ビーチに行って過ごしました。パーティーではダンスを教えてもらい,ビーチではもちろん泳いだけど死ぬほど冷たかった。また,連れて行ってもらったメキシカンレストランの食事がとっても美味しかった。とても貴重な体験をさせてもらいました。

木村さん
土曜日は,インドフェスティバルに行ってインドの民族衣装を着てショッピングをして,ビンディーを買った。夕食で食べたインド料理がとっても辛かった。インドの有名人が来ていて歌を歌っていた。
日曜日は,ワシントンDCに連れて行ってもらい,ワシントン・メモリアルやホワイトハウス,スミソニアン博物館などの有名な施設を見学して夜中の12時半に帰宅しました。夜になってもホストたちは全然疲れた様子がなかった!

松田くん
土曜日はみんなとモールに行って買い物を楽しんだ後,夕食にバイキングに行き散々ステーキなどを食べて限界に挑戦しました!
日曜日はワシントンDCに行って,博物館やポトマック川沿いで桜を見たりと充実した1日でした。ただ往復に片道4時間かかったので,疲れました。

荒町さん
土曜日は1日 モールでショッピングをしていました。日本にある店,ない店など様々な店が並んでいて見ているだけで楽しかったです。大勢の人と行ったので,英語でいろんな会話をしました。
日曜日はホストの親戚たち12人と大きなテーブルを囲んでブランチを食べました。ホストがアフリカからの移民なので,アラビア料理をたくさん食べることが出来ました。