• HOME
  • What's New
  • アメリカ・理系トップ高校で学ぶ20日間短期留学プログラム 15日目

What's New

アメリカ・理系トップ高校で学ぶ20日間短期留学プログラム 15日目





地元高校への訪問

 今日は,地元で1,2を争う大型高等学校2校を訪問しました。
最初の学校は,William G. Enloe Magnet High Schoolです。5段階のレベルで分けたクラス編成になっていて,日本語も学習していました。本校の生徒は2時間分の授業を受けてから,ランチを一緒に食べました。
 2校目は,Southeast Raleigh Magnet High Schoolです。この学校も,この地域で最大の生徒数とキャンパスを誇る学校で,6段階のレベルで分けたクラスで日本語を勉強しています。授業の後に,代表の生徒の案内で学校内を見学させてもらいましたが,実践に即した授業が多く行われていることに生徒たちは驚いていました。  
 今回の訪問で,日本語を学ぶ多くの外国人がいることを嬉しく思った生徒が多く,現地の生徒と日本語でコミュニケーションをとることを楽しんでいる様子でした。