• HOME
  • What's New
  • 高校陸上競技部 6年連続全国高校総体出場!

What's New

高校陸上競技部 6年連続全国高校総体出場!











 7月29日~8月2日に和歌山県紀三井寺公園陸上競技場において,平成27年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会秩父宮賜杯第68回全国高等学校陸上競技対校選手権大会が開催されました。
 北海道大会を勝ち進んだ14種目,21名の選手が参加し多くの選手が和歌山の地で活躍しました。
 大会に先立ち,前日の総合開会式に男子6名が参加する栄誉を得て,2年生の伊深君は北海道選手団の旗手を務めました。
 今年度の高校総体は,近畿での開催であったため,附属校のメリットを活かし,立命館大学で直前調整合宿を行い,十分な暑さ対策をとって出場することができました。
 その結果,自己記録を更新した選手が多く,準決勝に進出した種目が9種目あり,北海道代表として素晴らしい走りを見せてくれました。その中でも,男子200mに出場した2年生の伊深愛生は,予選で大幅に自己記録を更新し(21"43),その勢いのまま準決勝も突破し決勝進出を果たしました。決勝は9位と入賞に1歩届きませんでしたが,来年へ向けてとても良い経験になりました。また,男子4×100mRは札幌高校記録を樹立,女子4×400mRでは北海道記録を3秒以上更新し,北海道の高校生で初めて準決勝進出を果たしました。
 十分な達成感とともに大きな悔しさもたくさん経験した大会でした。この経験を,秋のシーズンにある和歌山国体や日本ジュニア・ユース,来年の岡山高校総体で必ず生かしたいと思います。
 最後に,この結果を残すことができたのも,今まで支えてくださった保護者の皆様,多くの皆様の応援やサポートがあったからです。感謝の気持ちを表現し,結果で恩返しができるように今後も努力していきたいと思います。
 たくさんの応援本当にありがとうございました。

(陸上競技部顧問 日裏徹也)


(準決勝以上進出者)
(男子)
100m準決勝3組 7着 10″81(+0.9) 伊深愛生
100m予選8組 2着 10″71(-1.0) 伊深愛生
200m決勝 9位 21″71(-1.5) 伊深愛生
200m準決勝1組 4着 21″63(-1.7) 伊深愛生
200m予選2組 2着 21″43(-1.1)(自己ベスト) 伊深愛生
200m準決勝3組 3着 21″81(-1.7) 富山大夢
200m予選5組 3着 21″75(-1.5)(自己ベスト) 富山大夢
4×100mR準決勝3組 5着 40″98 前田-富山-中山-伊深
4×100mR予選7組 1着 40″90(札幌高校新記録) 前田-富山-中山-伊深
(女子)
100m準決勝1組 7着 12′29(-0.9) 清野ひかり
100m予選8組 3着 12′22(+0.8) 清野ひかり
400m準決勝3組 5着 56″55(慶祥記録) 葛綿みなみ
400m予選7組 3着 56″72(慶祥記録) 葛綿みなみ
800m準決勝1組 8着 2′20″44 荒谷真由
800m予選7組 4着 2′13″16(慶祥記録) 荒谷真由
100mH準決勝2組 5着 14″17(-0.1) 林理紗
100mH予選3組 2着 14″19(-0.9) 林理紗
4x400mR準決勝3組 5着 3′47″58 林-葛綿-荒谷-清野
4x400mR予選3組 2着 3′46″41(北海道新記録) 林-葛綿-荒谷-清野

詳しい競技結果はこちら→陸上競技部のホームページ