What's New

高校 短期留学生,アメリカから来日



 10月17日(土)から10月26日(月)までアメリカ,バージニア州,ロードボタタ郡より引率教員1名,生徒2名が来日しました。このプログラムは,世界的自動車部品メーカーの「他イナックス株式会社(本社:千歳市)」が,ボタタ郡に現地工場を設立したことを機に,1997年,若者の相互交流を促進する目的で始められました。今年度は,引率教員のDoak Harberson先生,1年生の谷口柚香さんがホストしたHailey Gallimoreさん,1年生の京屋杏奈さんがホストしたJoh Frank君の3名が来校し,相互理解を深めていました。

 彼らは,1,2学年の英語の授業で自国についてのプレゼンテーションを行い,習字,日本文化を体験しました。英語の授業では,15分ほどプレゼンテーションをし,質疑応答の時間をもち,英語でお互いの文化や風習を教えあう良い時間となりました。習字の授業では,本校の長期留学生も加わり,国際交流部員の指導のもと漢字を練習していました。日本文化体験では,教育振興会の方々に着付けをしていただき,茶道,折り紙を体験しました。憧れの着物を着ることができ,全員満足した様子で写真撮影をしましたが,茶道で長時間正座をし,立てなくなる生徒もいました。手先が器用な生徒が多く,和紙で雛人形を完成させていました。

 1週間はあっという間に過ぎ,26日(月)の7:50のフライトで新千歳空港を後にしました。