• HOME
  • What's New
  • 日本生物学オリンピックで慶祥生が金賞受賞

What's New

日本生物学オリンピックで慶祥生が金賞受賞


 「日本生物学オリンピック2015」が行われ,高1の慶祥生が金賞を受賞しました。全国から3433名が予選に挑戦し,頂点の金賞を獲得したのはわずか10名でした。この10名は「国際生物学オリンピック」日本代表候補者として,東京大学で開催された日本生物学オリンピック2015冬期特別セミナーに参加して腕を競い合い,3月21日に東京科学技術館で実施される日本代表選抜試験に臨みます。選抜試験を突破すると,7月にベトナムで行われる「第27回国際生物学オリンピック」に出場することとなります。この慶祥生は,自然科学部に所属して活動し,放課後に実験をたくさんこなして生物学の実践に基づいた研究課題を追求しています。
 本校の自然科学部は,昨年12月に北海道科学文化協会から科学教育実践表彰に選ばれました。文部科学省のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業の指定により,豊富な実験器具を用い,アブラムシの駆除方法や土砂崩れのメカニズム解析,塩の結晶研究など,生物・物理・化学の3班に分かれた意欲的な活動を行っています。
 自ら課題を求めて研究しようとする力は,受験勉強だけでは決して培うことのできないものです。丁寧な実験を多数こなすことにより,問題解決力,科学的思考力,分析力,表現力が養われるのです。