スーパーサイエンスハイスクール(SSH)

高校 SSH ハワイ2015PAES海外研修報告








 SSHアメリカ合衆国ハワイ研修として,2015年7月20~24日にハワイ島で開催された2015 Pacific Astronomy and Engineering Summit (PAES)に3名の生徒が参加しました。日本・中国・インド・カナダ・ハワイの高校生が総勢20名以上集まりました。毎日,朝7時前~夜9時過ぎまで,多くの取り組みを通してたくさんの議論を重ねてきました。プログラムはすべて英語で行われ,宿泊はハワイ大学の学生寮で他国の生徒と相部屋で過ごしました。
 科学的に幅広い専門分野についてプラネタリウムや講義を通して学びました。さらに,実際にキラウエア火山やマウナケア山を訪れて,自然と科学を体験しました。キラウエア火山は現在も活発に活動しており,夜になる赤いマグマの様子がはっきりと見ることができました。マウナケア山は世界有数の天体観測施設が集まる地域です。事前に一人一台の天体望遠鏡を作成し,自ら作った望遠鏡で天体観測を行いました。
 各国・各校の文化発表では参加者全員で体験しながらお互いの文化を理解し,科学研究発表ではどの学校も非常に高いレベルの科学研究に取り組んでいました。
 2校で協力してペーパーローラーコースターを作るコンテストでは,慶祥高校とハワイのKealakehe高校のチームが優勝しました。非常に接戦でしたが,アイデアを出し合って高いポイントが得られる作品を作り上げました。
 生徒たちはこれまで体験したことのない,ハイレベルな活動に戸惑いも見られましたが,この経験を生かして大きく成長する決意を持って帰国しました。
 2015PAESは地元の新聞に取り上げられました。