スーパーサイエンスハイスクール(SSH)

電子顕微鏡がやって来た




 昨日お伝えした画期的な電子顕微鏡が,慶祥へやって来ました。
 重たい機材が慎重に運び込まれます。
 今回搬入にいらした株式会社 日立ハイテクノロジーズ寺田様にお話を伺いました。
 「私達がこの顕微鏡を理科教育支援で無償貸与したのは,全国で10台しかありません。慶祥さんには,工場から新品をお届けしました。巡回予定校は,全国で30数校のみです。全国のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校の中から発表や受賞の実績を調べて選定しました。」「最新の装置に触れていただくことによって,理科を好きな人,そうでなかった人すべての生徒さんに気づきや発見,教科に対する思いの変化があってくれたら良いな,と思います。企業として社会貢献のために行っています。」
 SSH担当石川真先生からは「見たいものを見たい時に手軽に見ることができます。授業や自然科学部の活動がおもしろく変わります。」という言葉がありました。
 ゴールデンウィーク明けの石川真先生の電子顕微鏡を使用した授業や,自然科学部の活動に伺いご報告します。

参考) 株式会社 日立ハイテクノロジーズ HP
      日立ハイテクの理科支援教育活動
http://www.hitachi-hightech.com/jp/science-edu/