スーパーサイエンスハイスクール(SSH)

2017年度 SSH国際共同課題研究 タイ海外研修 レポート一覧

【概要】 【1日目】 【2日目】 【3日目】 【4日目】 【5日目】 【6日目】 【7日目】


2017年度 SSH国際共同課題研究 タイ海外研修

国際共同課題研究がスタートし,2月11日より生徒18名がタイへと飛び立ちます!




 慶祥高校では,2017年度よりSSH第二期が始まり,さらに重点枠の指定も加わりました。重点枠の事業では,本校のみならず北海道,ひいては日本の科学教育の推進に寄与することを目指しています。

 その一環として,《 慶祥⇔日本の協力校⇔海外の協力校 》 を結んで実施する, 国際共同課題研究がスタートしました。今年度は,タイ王国の理系先進校である Princess Chulabhorn's College Pathumthani Regional Science High Schoolと 協力し,「水」をテーマとして様々な研究を実施していきます。
 慶祥,札幌開成中等教育学校(札幌),国際基督教大学高校(東京)から参集する生徒達は,これまでにLINEを活用して,研究トピックのディスカッションや実験の準備を進めてきました。時々テレビ電話で話すような形態と違って,LINEでは日々様々な質問やアイディアが飛びかいます。現代の高校生向けの,新たなスタイルで共同研究に挑戦です。

 2月11日より,日本人生徒18名がタイへと飛び立ちます。活動レポートをお楽しみに。


↑画像をクリックするとPDFデータが表示されます
(別ウィンドウが開きます)