スーパーサイエンスハイスクール(SSH)

2017年度 SSH国際共同課題研究 タイ海外研修【3日目】




 今日は終日校外研修です。
 Klong Khon Mangrove Forestまで,バスで2時間移動しました。
 "Klong"とは「運河」,"Khon"とは「粘土」のことで,非常にぬかるんだ土壌であることから地名になっています。

 研修施設でマングローブの役割と植樹の仕方についてレクチャーを受け,さらに森の生態系をゲームで学んだ後,舟で森の奥へ入っていきます。
 舟から手を伸ばして各所の水を採取したり,野生の猿に取り囲まれながら河を移動したり,膝上まで泥に浸かりながらマングローブの苗を植えたりと,体当たりの研修をこなしました。

 Klong Khonでの夕食は完全に現地の人向けの,容赦ない辛さと香草の効いたメニューでしたが,順応性の高いメンバーが集まったのでしょうか,美味しそうに平らげていました。
 この調子で明日からの本格的な研究実験も頑張っていきたいと思います。