立命館慶祥中学校・立命館慶祥高等学校

立命館慶祥中学校・立命館慶祥高等学校 海外研修

高校海外研修 ボツワナコースレポート

2017年11月06日(月)

研修2日目

今日は晴天の中、ボツワナが世界に誇る世界自然遺産のオカバンゴ湿地帯にあるモレミ国立公園でモコロと呼ばれるカヌーを体験し、トレッキングも行ってきました。
 ガイドは現地に住むサン人などが行ってくれ、ネイチャースタディーを詳しく受けることができました。アリ塚が多くあり、その数だけアリクイが掘った穴が多数あり、一列担って歩くルールでした。シマウマの群れに遭遇し、その中にはヌーもいました。シマウマは目が良く、ヌーは鼻がいいので、共に群れをなすことが多いと教えてくれました。
 今まではテレビの中でしか知らないアフリカが、実際に目の前に広がる1日でした。
 明日からはマウンから南東に200キロ移動し、ナイパン国立公園へ向かいます。自然文化親善大使40名、大自然の中でキャンプ二泊を頑張ってきます!

写真

写真

写真

写真

写真をクリックすると拡大します。