立命館慶祥中学校・立命館慶祥高等学校

立命館慶祥中学校・立命館慶祥高等学校 海外研修

高校海外研修 アメリカコースレポート

2017年11月08日(水)

アメリカコース(2)

現地研修3日目は午前中にダウンタウンにあるOrland Science Centerでのワークショップからスタート。ワークショップでは,「生卵をどうやって割らないようにするか」というテーマで5人1グループで意見を出し合い,実際に試すという流れで進みました。
 1つ目のミッションは,高さ約3mからの落下。ただし,使える素材は限られ,素材を買う金額も上限が有ります。生卵が配られ作業開始。作成後に順番にチャレンジ。このミッションはほとんどのグループが成功。
 2つ目のミッションは巨大パチンコから壁への発射。金額が少しプラスされ,素材を買い足し,再び作成。順番にチャレンジ。結果は… それぞれがアイディアを出し合い,個性的で楽しいワークショップになりました。
 午後に学校交流のTITUSVILLE HIGH SCHOOLへ。食堂で昼食をとった後,生徒の案内で校内見学へ。スタンド付きのグランドや演劇や映画の上映が可能なシアターホールなど日本とは違う施設の規模に驚くばかりでした。
 本校生徒による学校紹介の後,4つのグループに分かれて日本の文化交流へ。どのパートでも沢山の生徒が積極的に体験をしてくれて,今年もとても良い交流になりました。
 次にUCF(セントラルフロリダ大学)へ。大学生によるキャンパスツアーでは,UCFが全米一の学生数を誇るだけあり,施設の規模や学生の数,多様性などから大学というよりも街中にいるような感覚になるほどでした。
 その後,市内レストランでの,UCFの大学生との交流夕食会へ。時間を忘れ,楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 オーランドでの研修を終わり,明日は午前中に次の都市ワシントンDCへ移動です。

写真 写真

写真 写真

写真 写真

写真 写真

写真 写真

写真をクリックすると拡大します。